JavaScriptでホームページを一定時間で自動更新

ホームページはクリック等アクションがないと動かない。
JavaScriptでhtmlファイルを一定時間ごとに自動更新させる。

・ホームページを一定時間で自動更新させる。

ホームページはクリック等更新のアクションがないと動かない。
JavaScriptでは時計機能があってhtmlを更新してくれるので、時計にそって自動更新してもらおう。

<html>
<head>
<title>ホームページ一定時間間隔自動更新プログラム</title>
<script laguage="JavaScript"><!--
function changeImg()
{
    
location.reload();
}
// --></script>

</head>
<body onLoad="setInterval('changeImg()',1000*60*15)">



</body>
</html>

JavaScriptを用いたhtml文書を作成する。
赤字がJavaScriptに関係する文書である。

<head></head>内にJavaScriptを呼び出す関数changeImg()を作成する。
(JavaScriptの構文はこちらで説明しているので参照。)

location.reload();でホームページを更新する。

最後に<body></body>部で上記関数を時間ごとに呼び出す。

<body onLoad="setInterval('changeImg()',1000*60*15)">
onloadでJavaScriptを呼び出す。
setIntervalで一定時間ごとに先ほど作成したchangeImg()関数を呼び出す。
時間の間隔じは15分。設定は1/1000ミリ秒単位なので、1000ミリ秒×1000×60×15で15分。


15分ごとにホームページを更新するプログラムが完成。

これだけでは、ただ単におんなじ内容のホームページを更新するだけなので、changeImg()関数のlocation.reload();を変更して、内容が変わっていくホームページにしたい。

これで一定時間ごとにホームページを自動更新するプログラム完成。



ソース公開フリーソフト集TOP